欧米文化に浸かってます

好きな海外作品のことや、スイーツ作りのことなどを。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< エリック杯 女子SP | main | エリック杯 女子フリー >>

エリック杯 男子フリー

JUGEMテーマ:スポーツ


ジェレミー・コロ フランス
曲は映画「ブルース・ブラザース」衣装はシルバーの模様の入った黒の上下で、ちょっとライダースーツを思わせるデザインです。こういうワイルド系の衣装が似合う外見ですね。
ちょっとお手つきやステップアウトと言ったジャンプ関連のミスが多かったような気もしますが、なかなか楽しいプログラムでした。ストレートのステップがノリノリでよかったです。最後の汗拭きはきっと演出ですね。
途中で流れたのは、「新弁護士ペリー・メイスン」のテーマ音楽?

ソン・ガオ 中国
曲はエドウィン・マートンの演奏による、「ロミオとジュリエット」衣装は銀のラインの入った黒の一体型です。
三連コンビを最初に持ってきましたが、かなり苦しかったですね。コンビは3つ、どれも最初というのは疲れないうちにやってしまおうということでしょうか。
転倒が一つありました。中盤のスピンはあまり質が良くなかったし、終盤はバテてしまっていました。
演技後は悔しそうでしたが、無理ないかも。

スコット・スミス アメリカ
美輪さんに「スタートレック風」と言われた赤と黒の衣装。確かに似てる……。曲は「アストゥリアス」
スピンがどれもとてもよくて、拍手を貰っていました。反面ジャンプはアクセルで転倒とパンク、更にルッツとフリップがダブルになるなど、ミスが目立ちました。コンビ一回しか杯っていないのでは、スコアが伸びません。残念。

トマシュ・ヴェルネル チェコ
曲は映画「グリーン・デスティニー」衣装は水色のシャツに青いベスト(背中は竜の刺繍、前面は勇名とかいう文字が入っています)に水色のサッシュ、黒いズボン。ちょっと中国っぽいデザインなのは、曲にあわせたのでしょう。
果敢に大技に挑みましたがステップアウト。次のコンビも後続がシングルになってしまいます。とはいえ、中盤辺りから調子が盛り返しだし、なかなかの滑りを見せてくれました。見せ場のストレートラインステップ、このステップいいな、と思っていたらここで転倒……ああ勿体無い。今シーズンは本当、ステップの転倒者が多いですね。
なんだか勿体無いなあ、という気持ちが大きいです。NHK杯では頑張ってね。

ライアン・ブラッドリー アメリカ
曲は「チャップリン」のメドレー。衣装は白いシャツに黒いタイとベストとズボン。
例によってにこやかにスタート。最初の四回転は決まりましたが、トリプルアクセルでのミスが目立ちます。高いんdすけどね点点やっぱり綺麗に終わらないとなあ。体力配分をミスったのか、終盤はちょっと元気がなかったように感じました。

クリストファー・メイビー カナダ
曲は「Sing Sing Sing」衣装は黒いシャツとズボン。
最初にジャンプが4つ入っているのですが、二つがおてつきです。そのせいか、4つ目を飛ぶ頃にはかなり慎重になっていました。
終盤の方でようやくコンビが一つ入りましたが、決まったのはそれだけ。演技中は楽しいプログラムなので頑張って笑顔を見せていましたが、終わったらうなだれてしまいました。

中庭健介 日本
曲は映画「ブレイブハート」衣装は金ラメの黒い上着に、チャコールグレーのズボンです。
また大技に挑みましたが、ステップアウトしてしまいました。その後もステップアウト、おてつきとミスが続きます。頑張っていましたが、全体としてやはりジャンプのミスが勿体無かったですね。NHK杯では万全の演技が見たいです。

セルゲイ・ヴォロノフ ロシア
曲はピアソラのタンゴセレクション。衣装は首のところにピンクのチーフをあしらった黒い上下。うーん、ちょっと微妙な配色かも。ヴォロノフなら正統派王子ルックでも問題なく着こなせるわけだし……(曲がタンゴだと正統派王子ルックは無理か)
最初のジャンプは3Tなんですが、これは将来的にはここに4Tを入れようと思っている、と解釈して良さそうですね。ジャンプをがんがん飛びますが、どれも綺麗で高さがあります。ステップはよく動いていてとてもかっこいいし、乗った演技で素晴らしかったです。演技後ガッツポーズ。よくやった!
PBを20点以上も更新です。しかし実況が「四回転も3Aも無いのに」とか言ってましたが、3Aは普通に飛んでましたよ。大丈夫かこいつ。

ケヴィン・ヴァンデルペレン ベルギー
曲は「アラビアのロレンス」衣装は白いシャツに金色のベストと白いズボン。
うーん、最初は四回転予定だったんですがトリプルになったぽいですねえ。ステップの動きは丁寧で好感が持てます。ですが、3つ目のコンビ予定のルッツで転倒。力みすぎちゃったか? かなりがっかりした表情でした。表彰台、乗りたかったでしょうねえ……。

パトリック・チャン カナダ
いつもの緑と黒に銀ラインの衣装。曲はヴィヴァルディの「四季」
相変わらず調子の良さそうなパトチャンです。ジャンプをばしばし飛んで、ステップはかっこよく、スピンは綺麗です。なんともノッた演技に引き込まれていましたが、なんと最後のスピンコンビで集中が切れたのかひっくり返ってしまいました。うわあ勿体無い。終わってからなら幾らでも倒れてよかったのに。
いいスコアでしたが、本人は頭を抱えていました。転倒で金を逃した世界ジュニアのことが頭にあったのかもしれません。

アルバン・プロベール フランス
大歓声で迎えられたプロベール。赤いラインの吸血鬼スタイルで「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」です。
最初に四回転をしっかり決めましたが、次のルッツで膝をついてしまいました。その次のアクセルは根性でこらえます。いつもながらガタガタのポーズなのに転倒しないんですよね。
更に終盤ではジャンプが一つシングルになりました。演技後は苦笑い。うーん、もうちょっとスコアは出ても良かったんじゃないですかね。会場からはブーイングが起きていました。でもフランスを代表してよくやったと思います。

結果はパトリックが16歳の若さで初優勝です。凄いなあ。去年NHK杯に来た時、アナウンサーが「バンクーバーに向けてカナダの若手、パトリック・チャンを憶えておきましょう」と言ってましたが、まさかあれからたった一年であそこまで成長するとは……。
2位はロシアの若手、ヴォロノフ(小塚君、パトチャンとは一緒に表彰台にあがった仲)がグランプリ初のメダルをゲット。3位はプロベールが地元の面目を保ちました。4位はヴァンデルペレン、5位はブラッドリーです。ヴェルネルは6位、中庭選手は7位でした。
フィギュアスケート | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wfcsaya.jugem.jp/trackback/799
この記事に対するトラックバック