欧米文化に浸かってます

好きな海外作品のことや、スイーツ作りのことなどを。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< アグリー・ベティ 家族のきずな | main | スケートカナダ 男子SP&フリー >>

クローザー 執着の果てに

Closer: Complete Seasons 1&2 (8pc) (Ws Sub Ac3)
Closer: Complete Seasons 1&2 (8pc) (Ws Sub Ac3)

フィギュアシーズンにつき忙しいので簡潔にします。

ホテルにやってきたブレンダ。するとロビーからポープが立ち上がりました。おいおい密会……? と思ったんですが、実際のところはホテルで人が死んでいただけでした。うーん、ミスリード。
殺されたのはパパラッチのラーソン。ホテルのバルコニーからの転落死でした。事故か自殺か他殺か。また、奥さんからはカメラが無くなっていると言われます。
ダミー人形を使ったテストを試してみたところ、ラーソンは他殺であることが判明しました。彼が追いかけていたスターが、取られたネタの為に殺したのか、それとも……。
事件解決に追われる傍らで、ブレンダの自宅に「フリッツィ」当ての妙に親しげな電話(もちろん女性から)がかかってきます。ブレンダは相手がフリッツとできているのではないかと心配し、あれこれ頭を悩ませます。これ、大方姉妹とかそういう落ちがつくんだろうな、と思っていたら、相手は検事でした。
……しかしむしろ、フリッツの方こそブレンダのことが心配なんじゃないのかなあ。だってブレンダの職場って、独身男性がワンサカいるし。それこそ浮気の相手には困らない……って感じだもんねえ。ブレンダにその気はなさそうですが、ポープのアタックが気になるしなあ。

ちなみに今回、ラーソンがスクープしたスターは実はゲイでした。うーん、この番組ってどうしてこうゲイ率が高いんだろう。しかもボディーガードともできていた、というアレな落ち。でもこの辺りは全く関係なく、犯人は奥さんでした。夫が仕事を家庭より優先させていたのが駄目だったらしい。……だからって殺さなくてもいいと思うんだけど。

今週のプロベンザ刑事
「パパラッチ」という発音を、わざわざ「パパラッツォ」と訂正します。パパラッチは複数形でパパラッツォは単数形なのだそうな。以前もフリンのソムリエの発音を訂正していたし、外国語詳しいんだろうか?
ダミーテストの時は、楽しそうにダミー人形をホテルのバルコニーから突き落としていました。人形の胸にはご丁寧に、プロベンザの別れた嫁さんずの名前が書かれてます。どうも5回は結婚したらしい。5回も結婚する余力がよくありましたね(エージェンシーのジョシュアですら3回なのに)番組内で6回目をしたりすることもあるんでしょうか。
クローザー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wfcsaya.jugem.jp/trackback/791
この記事に対するトラックバック