欧米文化に浸かってます

好きな海外作品のことや、スイーツ作りのことなどを。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 中国杯 男子SP | main | 中国杯 女子フリー&男子フリー >>

ヒーローズ

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1
HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1

ちょっと食い足りない感じのするエピソードでした。それにしてもクレアパパ、一体どれだけの人と裏で繋がっていたら気が済むんでしょうか。

フィギュア見るのに忙しいんで、なるべく簡潔にします。
今週、ネイサンとマットは出番がありませんでした。

モヒンダー。インドに帰る決意は変わらないようで、荷物をまとめだしました。ですがイーデンは、いずれ帰って来ることになるわ、と意味深な台詞。トカゲのモヒンダーは置いていくそうです。まあ、検疫あるしねえ。しかしピーターに対するあの態度は無いんじゃないのか。
モヒンダーが出て行った後で、クレアパパに連絡を取るイーデン。前から挙動不審だなとは思っていたんですが、あんたもスパイかいっ! さっきモヒンダーとキスしてたのも作戦のうちか? しかしそうだとすると、あの害虫駆除業者の振りしてた人は、クレアパパとは関係ないんですかね。それともイーデンを信用させるためのお芝居か?
イーデンは何故か、モヒンダーは戻って来ると断言。クレアパパはイーデンに、アイザックを連れて来るよう指示をします。何が目的だ。

ピーターとアイザック。描き上げた絵を並べていると、ヒロから電話がかかってきました。ピーターは未来のヒロと会った話をして、チアリーダー(クレアのことね)を救えという伝言を残します。絵の中にはクレアが殺されている絵も。ヒロはチアリーダーがどこにいるのかを尋ねますが、ピーターにも答えられないのでとりあえずNYに来てくれと伝言。クレアがいるのはテキサスでしたよね? 確か。
その後アイザックと別れてピーターは帰宅。アイザックは絵を眺めていましたが、ふと気づくとニキの肩のマークが塗りつぶされていました。塗りつぶしたのは誰? そこに、クレアパパから指示を受け取ったイーデンがやってきます。

ニキ。家にいると旦那のDLが戻って来ました。警察を呼ぶこともできますが、ニキはそれをせずDLを家に泊めて一夜まで過ごしてしまいます。DLは誰か自分をハメた奴がいる、と説明。
朝になるとマイカがやってきて、父のDLに飛びつきます。こういうところを見ると、結構普通の人なんですが……。ところで、マイカには超能力は無いんですかね? なんとなくありそうな気がしますね。X-MENでは、セイバートゥースとミスティークの間に産まれた子は普通の人間でしたが……。
DLは自分をハメた奴を突き止めたいので、ベガスのカジノにまで連れて行ってくれ、と頼みます。DLを車に隠してカジノに出かけるニキ。ところがカジノには惨殺死体があるだけでした。(ちなみに、ここでの能力の使い方を見る限りだと、DLにはキティのように「触れている他者も透過させる」という使い方はできないみたいです。訓練次第でできるようになるのかもしれませんが)
帰宅したニキは、現状がかつてガレージで見た惨状と同じであることに気づきます。また、自分はどうも夜中に一度抜け出したようでした。不安にかられたニキは夫に相談します。
荷物をまとめる為に一人になったニキでしたが、鏡の中にもう一人の人格が現れました。どうも、DLをハメたのは他ならぬニキ(というより、鏡の中の彼女)だったのです。200万ドルは彼女の家の屋根裏にありました。真実を知ったらDLはマイカと金を奪って逃げるだろう、と言われ、ニキはDLと決別することに。
ところがDLに悟られてしまい、そのままバトルになってしまいます。DLはニキの身体に手を突っ込んでましたが……エグいな。以前JLでジョン・ジョーンズが同じやり方でエイリアンを倒した時、フラッシュが「気分悪くなった」と言ってましたがその通り。しかしそれなら、内臓を引きちぎってニキを殺すこともできるんですが、そこまでやる気はないようです。
倒れたニキ。マイカを連れて逃亡するDL。ニキのもう一つの人格は、DLを嫌ってるのは確かなようです。

クレア。カップケーキを作る際に、オーブンから出したての天板を素手でつかんで火傷します。もちろん傷はすぐ治りますが……あのう、皮膚が張り付いてたんですが……。お母さんは「いい匂い」とか言ってましたが、肉が焼ける匂いとケーキが焼ける匂いは全く違うと思います。
そこへやってきたクレアパパ、クレアに本当の両親が見つかったと言います。喜ぶクレアは、ザックにあれこれ相談。
本当の両親がクレアに対面しに来ますが、どうもぎごちない雰囲気。なんかちょっとクレアママが可哀想になってしまいました。クレアは身体に変化はあるのかと尋ねますが、聞けたのは糖尿病がある、ということぐらいでした。
ですがそれももっともな話で、この人達はクレアパパが雇った偽者でした。一方、クレアは母親から、子供の頃に染色体の異常があって、その時に実の親を探したけれど見つからなかったのよ、という話を聞かされます。クレアも父親を怪しむようになるんでしょうか。

ヒロ。ピーターとの電話に興奮するヒロ。未来の自分が剣を持っていたということにいたく興奮しています(あれは「刀」じゃないのかなあ……そういや向こうは「カタナ」で通じるんでしょうか)ゲームなんかだと結構強かったりしますが。
NYに向けて出発しようとするヒロとアンドウ君でしたが、この前ボコられたお兄さんに見つかってしまいました。アンドウ君は「日本人は強運なんだ」とよくわからない説明。どうせなら時間を止めて逃げてしまえばいいのに、と思いましたが、時間の止まった空間では、今のところヒロしか動けないんですよね。仕方がないのでまたポーカーをする羽目に。「今度はやりすぎないようにする」と考えるヒロ。
ところがポーカーの最中に、アンドウ君は男が銃を持っていることに気づいてしまいました。ビビってヒロを連れて「トイレ」と逃げ出します。連れションって日本の文化か? というか、ここアメリカなんだし、日本語で話せばいいんじゃないですかね。ヒロに時間を止めてもらって、銃口に物でも詰めておいて貰えば面白いことになりそうな気がしますが。
別室で逃げる算段をしているところへ、ポーカールームからすさまじい物音が聞こえて来ました。ドアにひびが入っています。ヒロは助けなければ、と言いますが、アンドウ君はもう間に合わないから逃げるように指示(これはニキの襲撃でした)
逃げ出した二人ですが、ヒロは「助けられなかった、自分はヒーロー失格」と落ち込みます。そんなヒロをアンドウ君は励まし、最初から上手くいくヒーローものなんてない、と言います。
しかしアンドウ君の役割って何なんだろう……普通に考えて、彼はサイドキックですよね?
ヒーローズ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wfcsaya.jugem.jp/trackback/788
この記事に対するトラックバック