欧米文化に浸かってます

好きな海外作品のことや、スイーツ作りのことなどを。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< LOST 終わりの始まり | main | クローザー 特別観覧席 >>

アグリー・ベティ 父の告白

Ugly Betty: Complete First Season (English/Spanish)
Ugly Betty: Complete First Season (English/Spanish)

ハロウィンということで、支度に余念の無いベティの父イグナシオ。家に蜘蛛の巣を張り巡らせ、姉のヒルダにはお菓子を買って来るように指示しています。
甥っ子のジャスティンはまだお菓子を貰う年齢。彼はセーラールックで登場し、イグナシオに「水兵さん」と言われますが、イメージは「踊るニューヨーク」のジーン・ケリーらしい。コアだ。
一方、モード社ではマークがベティのコスプレで出勤。どー見ても嫌がらせですが、ウィルミナの機嫌を損ねてしまいました。怒られて着替えるマーク。ベティが見なくてよかったです。
ベティは会社に蝶の羽根のついた妖精コスプレで出勤しますが、周りからは覚めた反応が返って来ました。またしてもマークの嘘に騙されたらしい。ベティもコスプレで出勤する前に、クリスティーナに裏ぐらい取ってもいいと思うのですが。
出社前にベティはウォルターと遭遇します。ベティはウォルターとよりを戻す気でいるらしい……うーん、私はウォルターとはよりを戻してほしくないなあ。彼よりは経理のヘンリー君の方がいいと思うのですが。ウォルターはベティにお菓子の詰め合わせをプレゼント。中にびっくりプレゼントが仕込まれているというのです。
そしてヘンリー君だけは、ベティのコスプレに好意的なコメントを返します。

さて、出社するとダニエルには開口一番「時計を探してくれ」と言われてしまいました。彼は一日ごとに違う女の子とやってるわけですが、この一週間のどこの子に時計を忘れたのか憶えていないと言うのです。誰と寝たのか忘れたんですかと呆れるベティ。そんなベティに、君だってこの前のランチが何だか覚えてないだろうと返すダニエル。しかしベティは憶えていました。
とにかく大至急時計を探してくれというダニエル。あるデザイナーからプレゼントされたもので、着けていかないと臍を曲げられると言うのです。電話番はアマンダに任せておくようにと言われますが、あのオツムの軽いねーちゃんに任せて大丈夫なんでしょうか。

ベティからなんで電話番を変わるのか聞かされたアマンダ、「私と編集長は大人の割り切った関係」と言いますが、明らかに動揺しています。精神的にショックを受けると食う体質らしく(気持ちはわかる)、ベティのハロウィンバスケットの中身を勝手に食べだしました。ずうずうしい女ですが、こういうところは憎めないかも。しかしあんた、太るよ。
バスケットの中からウォルターのびっくりプレゼントを見つけるアマンダ。中身は彼の部屋の鍵でした。なんつーか、もう少し気の利いたプレゼントはできないんでしょーか? 「きせかえユカちゃん」のみどりパパでも連れてきて、説教してほしい気分です。
同棲しようともお誘いに同様するベティ。クリスティーナに相談しますが、彼女は賛成できかねる、と言います。もう少し色んな人とのつきあいを経験してみてもいいのではないか、というのが彼女の助言。

ウィルミナは年下の彼氏ジェイソンとのデート後でご満悦ですが、そんな彼女の姿はファッションTVでけちょんけちょんに非難されておりました。アメリカって本当にあんな番組やってんですかね? その放映にショックを受けたウィルミナは、もうジェイソンとのデートはしない、と言い出します。そしてマークに大至急パーティーの適当なエスコート役を探せと命令。いやはや、女王様のご機嫌取りも大変です。

ベティはダニエルが寝た女性のところを渡り歩きますが、結果は散々。忘れ物をぶつけられたり、衣装を破かれたりしてしまいます。ベティはダニエルに「女性達に花を贈ったら?」と建設的なアドバイス。よく言えば鷹揚、悪く言えば面倒くさがりのダニエルは、意味も考えずにそうしろと指示します。

そのダニエルは、精神病院に母親を訪ねて来ていました。彼の母クレアはアル中で入院中なのです。ダニエルは2週間ぶりと言いますが、実際は4週間ぶりでした。ひでー息子だな。
クレアはまともなご飯が食べたいと言い出し、ダニエルはクレアを連れ出して昼食を共にします。昼食の席で、ダニエルは母にオルゴールとフェイの話を尋ねました。クレアは一口飲ませてくれたら話す、と返答。渋々承諾すると、一口で一杯飲み干しやがりました。大丈夫かあ?
クレアが言うには、フェイがオルゴールを持ってグラビアに出たのは、自分の存在を正妻に見せ付ける為だったと説明します。そして結局のところ直接対決「どっちを取るの?」を二人でやらかし、父親はクレアを選んだが、フェイはあきらめ切れなかったと言いました。その話にショックを受けるダニエル。……自分がそうならないよう気をつけた方がいいんじゃなかろうか。

ベティが職場に戻ってくると、経理のヘンリーからランチに誘われました。迷うベティですが、クリスティーナの助言を受け入れてランチを共にすることに。ヘンリーはベティに気があるんでしょうか? 少なくとも嫌ってそうには見えないですよね。ちなみにヘンリーは下に、スーパーマンの衣装を着ていました。……いい奴だ。
ヘンリーがベティを連れて行ったのはスシバー。ベティはスシバーに入るのは初めてで、マグロか何かのお寿司を「内臓みたい」とコメント。でも私も多分、ビットロンが出てきても食べられないと思いますので、ベティのことは責められません。
ベティが留守している間に、モードにやってくるウォルター。アマンダからベティはヘンリーとのランチに言ったと聞かされて怒り心頭。店に来てしまいました。おかげでランチは台無しです。

二人を傷つけてしまったと悩むベティ。クリスティーナは自分が変な助言をしてしまったからいけない、自分を責めないでとベティに言います。でもベティの方でも、そんなクリスティーナを責めないんですよね。

ベティの家ではハロウィンの飾りつけをイグナシオが続けていますが、そこにヒルダが帰って来ました。社会保障番号のことを問い詰めますが、かわされます。まあ、十中八九、不法移民だと思うんだけどね。

ベティは花を贈る手配をアマンダに頼みますが、月曜日の相手には贈らなくてもいいとダニエルに言われたと言ってしまいます。一瞬顔がゆがむアマンダ。時計は彼女が持っていました。月曜日の相手は彼女だったのです。

ウィルミナはパーティー用のドレスをクリスティーナに持って来させますが、ファスナーがあがりません(デス妻でもあったわねこーゆーシーン)クリスティーナに太ったのではないかと言われて、キレてしまいます。しかしこの人は、クリスティーナの名前もちゃんと覚えてないのか。そういうのはどうかと思うんだがなあ。
ウィルミナは過酷なダイエットに挑もうとし、マークはそんなウィルミナをなだめようと必死。マークも大変だ。クリスティーナはワンサイズ上のドレスのタグを付け替えてウィルミナに着せようとしますが、バレてしまいました。ですがウィルミナもわめきまくって落ち着いたのか、普通にドレスを着てパーティーに出ることに。

ダニエルは父親の許にフェイのオルゴールを持って訪れ、中のナンバープレートとサングラスを見せて問い詰めます。父親は自分の女遊びが二人の女性を追い詰めてしまったことを話し、ダニエルにも真面目になった方がいいと諭すのでした。私も、日替わりで連れ込む女を変えるような生活は止めた方がいいと思います。身体壊すか刺されるよ。

ベティはアマンダのデスクに花が飾ってあるのをみつけ、彼女を問い詰めます。アマンダが時計を持っていることを知りました。アマンダ、ダニエルに本気みたいです……ベティの前で泣き崩れたアマンダでしたが、しばらく泣いたら気を取り直して出て行きました。時計はベティから返すことに。
ベティはヘンリーに会ってきちんと謝ります。そしてダニエルに時計を渡し、自分にダニエルのような真似はできない、と言うのでした。

ウィルミナはジェイソンと一緒にパーティーに行こうとします。私みたいな熟女でいいの? と言いますが、ジェイソンは気にしてない様子。向こうの人は日本人みたいにロリコンが幅利かせてるわけじゃないですから。しかし、女は若い方がいい、という風潮はどうにかならんのか。
そんなわけで出向こうとしたのですが、娘が来てしまって全てはご破算に。しかしウィルミナ、娘いたんですね。しかも結構大きい。幾つだあんた。

ベティが帰宅するとウォルターがいました。ベティはウォルターとやり直したいけど、同棲はまだ早い、と言います。それを理解するウォルターですが……うーんやっぱり私は、ベティにはウォルターよりヘンリーの方とつきあってほしいですが。
父のイグナシオの秘密は、やはり不法移民だということでした。想像ついていたので驚きはしないです。しかし予告見る限りでは、まあ何かありそう?

フェイはそろそろ姿をあらわす気になったようです。ウィルミナの娘もトラブルを起こしそうだし。どうなる?
アグリー・ベティ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

おはようございます。(*^-^*)
Ricさんもウォルターよりヘンリーと付き合って欲しいと知り嬉しいです。
ヘンリーが一番お似合いですよね。趣味も合いそうですし、お互い良い方向へ伸びていくことが出来そうなカップルですよね。
ウォルターは…何だか足をひっぱられそうで…。
ヘンリーあきらめずに頑張って欲しいです。
ろびん | 2007/11/09 8:07 AM
ろびんさん、こんにちは。

私もヘンリーが一番お似合いだと思うんですよ。真面目な人だし変にスレてないし、絶対いい夫になってくれそうです。
ウォルターはちょっと情けないというか頼りないんですよね。ダニエルも。

あきらめないでアタックしてほしいですよね〜。
Ric | 2007/11/09 11:49 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wfcsaya.jugem.jp/trackback/782
この記事に対するトラックバック