欧米文化に浸かってます

好きな海外作品のことや、スイーツ作りのことなどを。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ヒーローズ ヒロ | main | LOST 終わりの始まり >>

スケートカナダ 女子フリー

女子の観戦レポート。しかしMで始まるあの人は本当にうっとうしいですね。なんでこんな奴がいつまでも出張ってんだか。

今回はなんだか素敵な衣装の選手が多くて、見ていて楽しかったです。


レスリー・ホーカー カナダ
去年はNHK杯に来ていましたね。衣装は紫のドレス。曲は「プライベート・ライアン」
最初の方はとてもよかったんですが、中盤のサルコウで転倒してしまいました。それからモチベーションが落ちたぽぴです。終盤は疲労も出てしまったらしく、動きが大分鈍っていました。
とはいえ、たくさん拍手を貰っていました。地元で滑れてよかったかも。

アシュリー・ワグナー アメリカ
セパレートっぽい黒と赤のドレスです。曲は昨シーズン奈也ちゃんが使った「タンゴ・ジェラシー」
最初のルッツ−ループのコンビは3−2に。予定では3−3だったのかなと思いましたが。彼女はコンビはどれもループを飛ぶんですね。演技としては最初のジャンプがこらえ気味になった以外はミスがなく、素晴らしい演技でした。もっと成長したら凄いことになりそう。
なんというか、目力のある選手ですね。大人になったらコーエンみたいな雰囲気になるのかな。

エレーナ・グレボワ エストニア
衣装は紫のドレス。曲は「ピアノ協奏曲イ短調」です。
ルッツのパンクと、終盤のコンビで手をついてしまいました。ちょっと緊張もあったみたいです。

武田奈也 日本
衣装はテープ模様の入った白いドレス。よくみるとラインストーンがちりばめられているんですね。なかなかお洒落。曲は世界ジュニアで4位に入った時の「秋によせて」です。
最初は得意のループからで、これは綺麗。ですが今回もフリップ、サルコウがダブルになってしまいました。これがきっちりトリプルを飛べるようにならないと、上位入賞は無理っぽいなあ。奈也ちゃんはどうもフリップが苦手なようですね。ルッツもないし……。
スピン、スパイラルに関しては文句はないです。綺麗です。最後浮かない顔だったのが寂しい。NHK杯では満面の笑顔を見せてほしいです。

ジョアニー・ロシェット カナダ
衣装は濃い青紫のドレスで、素敵なデザイン。曲は「ドン・ファン」地元のエースの登場に大歓声が響き渡ります。
SPが不調だったせいか、フリーでは決めてきました。やっぱり、という感じです。ただ、コンビが全体的に不調気味だったのがちょっと気の毒でしたね。
スパイラルの辺りではお客さんが大騒ぎ。カナダのお客さんはいいなあ、と思いました。

中野友加里 日本
衣装は真っ赤なドレス。片方だけの袖にフリル飾りがついていて、お腹の辺りに大きな花の模様が入っています。目を引くデザインですね。曲は「スペイン奇想曲」
シーズン初戦のフリーから勝負に出ましたが、なんと決めました! 昨シーズンはどれも不発に終わったトリプルアクセルですが、今回はちゃんと回っています。そのまま演技が続きます。フリップがダブルになったのが残念ですが、残りの要素は全部決め、得意のスピンもしっかり見せてくれました。演技後満面の笑顔。おめでとう中野選手!
今回練習中の3−3のコンビはやりませんでしたが、もし3−3コンビとトリプルアクセルの両方が決まるようになれば、今まで以上の技術点が出せるようになりますね。

浅田真央 日本
衣装はグレーのラインとぼかしの入った白のドレス。あ、この衣装いいなと思いました。真央ちゃんって、今まであんまり衣装がよくなかったんですよね。お姉さんの舞ちゃんがいい衣装を着てくる分、どうしても気になっちゃってて。曲はショパンの「幻想即興曲」
最初のアクセルを安全策でダブルにしましたが、次の3−3コンビはちゃんと決めました。その後もノーミスです。今年になってまた演技が大人っぽくなった感じですが、曲とあっていていいプログラムに恵まれたなと思いました。

エミリー・ヒューズ アメリカ
アメリカ大会の時と同じ衣装。正直、ちょっと似合ってない気がします。曲は「カルミナ・ブラーナ」
目だったミスはなかったのですが、どうも全体的にジャンプの質があまりよくないという印象を受けました。連戦で疲れているのかもしれません。スピンの時なんてとても可愛かったんだけどなあ。
スコアはこの時点でロシェットの下。どっちも4位か……。

ラウラ・レピスト フィンランド
黒いドレスで登場。なんか、こんなの着られるとますます印象がポイキオと似てきます。曲は「ドン・ファン」ですが、ロシェットがミュージカルだったのに対しこちらは映画。
やっぱりプレッシャーとかで緊張しちゃっていたんでしょうね……。全体的に動きが固かったです。転倒、パンク、おてつきとミスも目立ちました。とはいえ、状況を考えると無理ないなという気がします。

結果は真央ちゃんが優勝、2位は中野さん、3位はロシェットで4位がヒューズ、5位がワグナー、6位は奈也ちゃんです。奈也ちゃん、後一つ順位が上ならエキシビで滑れたかもしれないのに〜。

トドメのシューゾーの一言「次はフランスだね!」ですが、フランスにもついていく気なんでしょうがこやつは。誰かこいつを東京タワーに縛り付けておいてくれませんか、選手の邪魔にならないように。
フィギュアスケート | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wfcsaya.jugem.jp/trackback/780
この記事に対するトラックバック