欧米文化に浸かってます

好きな海外作品のことや、スイーツ作りのことなどを。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< スケートカナダ 男子SP&女子SP | main | スケートカナダ 女子フリー >>

ヒーローズ ヒロ

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1
HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1

ふっと思い出したんですが、筒井康隆の「七瀬ふたたび」にも、七瀬が超能力でギャンブルをやるシーンがありましたね。七瀬はヒーローではないので、自分の為に超能力を使うことに全く抵抗がなかったですが。

リンダーマンとクレアパパは繋がっているのかと思ったんですが、違うっぽいですね。後、クレアパパは娘への愛情はちゃんとあるっぽいなあと今週は思いました。
ヒロ役のマシ・オカは、未来からのパートは発音のいい英語、現在のパートではカタカナ英語とちゃんと使い分けていますね。
モヒンダー。ピーターの話を全く信用しようとせず、インドに帰ると言い出して別れてしまいました。それでいいの?

ピーターとアイザック。時間を止めてピーターの前に現れたヒロは、未来からのメッセージを伝えます。それは「チアリーダーを救え」というもの。何のことかはアイザックのところに行けばわかる、とヒロは言います。そして、自分からの電話を待てと。
ヒロが消えると時間が動き出します。ピーターはモヒンダーに起きたことを話しますが、全く信用してくれません。そして彼はインドに帰ると言って行ってしまいました。……ピーターはヒロと一緒にいたんだから、この時なら時空間に関する力が使えたのでは?
アイザックのところに行くと、ちょうどヤクが切れた状態でした。頼みがあるならシモーヌに相談しろ、と冷たく言われてしまいます。俺からシモーヌを奪いやがって、と言いますが……その前に別れ話一歩手前まで行ってなかったか、君ら。
ピーターはアイザックの絵を見て、チアリーダー(クレア)が描かれたものをみつけます(ヒロの絵もあるんですが、眼鏡のせいか気づいてないみたい)アイザックに絵を完成させないかと言うと、アイザックはヤクがないと描けないと言い出しました。ヤクなしでも努力すれば描けるようになるんじゃないのかなあ。ヒロの能力はどんどん成長しているみたいだし。
ピーターは自分の同調の能力を試すことにし、描きかけの絵を完成させようとします。完成した絵……これはもしかして、サイラー? そういえばヒロが見た未来では、アイザックはサイラーに殺されてしまっていました。しかし前は棒人間だったのに、今度はちゃんとした絵になってますね。
そこへ鳴り響く電話。よくわかんない日本人からだ、とアイザックは言います。日本語だということはわかるんですね、韓国語とかじゃなくて。出なくていい、と言われますが、ヒロのことを思い出し、ピーターは電話を取ります。案の定ヒロからでした。

ネイサン。何故か上半身裸、下半身はパジャマ(最初はパンツいっちょかと思ったんですが、パジャマぽいです)でクレアパパの部下に連れ出されます。何でこんなしうちを受けるんだ、とわめくネイサン。そりゃそうだ。クレアパパは余裕綽々ですが、そこに娘のクレアの事故を知らせる電話がかかってきました。一方、ネイサンは飛行能力を駆使し、その場を逃れます。
……逃れるのはいいんですが、なんか、飛び方が間抜けですね。弟は「ドラゴンボールか? これは」と言ってました。
ネイサンが辿り着いたのは砂漠の中のダイナー。店に入ってくると注目が集まります(当たり前だ)そんな彼を見ていたのはヒロ。カタコトの英語で必死に意思の疎通をはかろうとします。ネイサンは店のTシャツとコーヒーを貰い、携帯を借りて部下を呼び出します。なるほど、お財布なりカードなり、支払いをしてもらうものも持ってきて貰うのね。
ヒロが時空間をいじれると言った話をどこまで信じたのかは不明ですが、当選すると言われて喜びます(どこまで通じてるのか疑問ですが)
迎えの車にヒロを同乗させてラスベガスに戻ります。カジノの入り口でニキと遭遇。ネイサンはニキを励まし、ニキはお礼にネイサンに警告としてビデオの存在を説明します。
ネイサンはビデオを撮られたことはあまりショックではないようで、サカモトにふっかける金額を倍に跳ね上げました。わざわざそんなビデオを撮るということは、自分をかってくれているからだろうと言うのです。いいのかそれで。
しかしヒロの能力を使えば、ビデオなんかすぐ回収できそうな気もするんだがなあ。

ニキ。目が覚めるとベッドの上でした。しかも、ネイサンと一夜を過ごした記憶はありません。そこにリンダーマンの部下登場。よくやった、借金はチャラ(んっとにそれでいいんか?)だと言われます。あたしは仕事はしていない、というニキですが、ネイサンと絡んでいるビデオを見せられ目が点。また人格が入れ替わったんだろうということは検討ついたようですが。
ともあれ晴れて自由の身です。息子を預けた知人の家に戻りますが、そこには警官隊が待ち構えていました。とはいえ、ニキを逮捕に来た様子ではありません。何かと思ったら、ニキの夫のDL(なんかスキンヘッドの黒人が多すぎません? クレアパパと一緒にいたのは別の人なんですよね? 区別つかないよ)が逃亡したのでここに来るかもしれないから張り込んでいる、とのことでした。警察の話だと、DLはX-MENのキティと同じ「物質透過(物をすりぬける能力)」の持ち主のようです。そりゃ、捕まえておけないわな。
やがて誰かが来たので殺気立つ警察ですが、現れたのはなんとアンドウ君でした。ニキの大ファンなので会いに来たそうです……ってニキ、あんたは本名でネットストリッパーをやってるのか。危険じゃないのか? アンドウ君は電話帳で住所を調べたそうです。今まで誰も来なかったのは奇跡なんじゃないだろうか。
ニキはアンドウ君を説得し、彼はお咎めなしで帰してもらいます。一方、夫は姿を現しません。刑事は張り込みをつけて帰ることにします。

クレア。最低野郎ブロディ共々車で壁に突っ込んだクレアでしたが、悪運の強いブロディは大怪我は負ったものの生きていました。クレアと一緒に病院に運び込まれますが、意識ははっきりしており毒づいています。また、半狂乱になった母親も駆けつけて来ました。
クレアパパはネイサンになにやらしようとしていた最中でしたが、ネイサンには逃げられ、また、娘の危機を知らされ戻って来ます。
病室でクレアは父親に、ブロディにされたことを打ち明けます。パパは何があったかわかっているから、心配しなくていいよと言うクレアパパ。一応娘に対する愛情はあるんでしょうか?
クレアパパは今度はブロディの許を訪れます。訴えてやると騒ぐブロディ。そのブロディの口を押さえるクレアパパ。目がマジです。一瞬殺っちゃう気かと思いました。そして、お前は最低な奴だと言い(それについては同意)殺してもいいけれど、お情けで命だけは助けてやると告げます。クレアパパの指示で入って来たのは、先週マットの前に現れたスキンヘッドの黒人男性。クレアパパは彼に「全部消せ」と命令。どうやら彼の能力は「記憶消去」のようです。以前ジャンプで連載されていた「マインドアサシン」という漫画を思い出してしまいました。
てーことはブロディは赤ちゃん状態かね? と思ったんですが、クレアが病室を訪ねたブロディは日常生活を普通に送れそうな程度の記憶は残っていました。マインドアサシンでかずいが全部消しちゃった人は、思いっきり子供に返ったりしてましたが。ただ、クレアのことも自分がレイプしまくってたことも覚えていないようです。犯罪傾向も消えているのかな。

マット。目が覚めると自宅のソファでした。家では妻のジャニスが半狂乱。マットはずっと帰って来なかったと言うのです。マットはFBIで仕事をしたことは憶えていますが、バーで黒人男性と会ってからの記憶は全部ぶっ飛んでいました。マインドアサシンに消されたようです。
妻のジャニスの心の声「心配したんだから」を聞いてしまったマット。妻の愛情を知り、なんかちょっと気分が上向いたようです。そんなわけで、彼は嬉々として妻とのデートのお膳立てを始めました。妻が食べたがっていた料理を取り寄せ、好きな音楽をかけてもてなします。ジャニスは「まるで私の頭の中を覗いたみたい」と言いますが……ここまでそろえられると逆に怖くないですか。
そんなわけでジャニスの希望どおりにたっぷり楽しみますが、彼女の希望のコーヒーアイスを購入に出かけた店で、強盗に出会ってしまいます。テレパシーで危機を察知したマットは強盗を説得して銃を取り上げることに成功しますが、自分が銃を手にしたところを見られ、騒ぎになってしまいました。必死で「俺は警官だ」と話しますが、信用してもらえません。その間に頭痛がひどくなり、ぶっ倒れてしまいました。マインドアサシンに能力を使われた副作用か? それにしても、これでまたジャニスに気をもませることになっちゃうけど大丈夫でしょうか。

ヒロ。アンドウ君と二人、ぼこぼこにされて砂漠に放り出されます。ヒロはやっぱり能力をあんなことに使っちゃいけなかったんだ、と反省しますが、アンドウ君はヒロのせいでこんな目に会ったんだと怒ります。いや、あれだけ荒稼ぎしたらいくら何でも目立つでしょ。
目の前に小さなダイナーがありました。ヒロとアンドウ君はとりあえずその店に入ります。ヒロは「ワッフル食べよう、ワッフルワッフル」とはしゃいでいますが(何故そんなにワッフルにこだわる……?)アンドウ君はカンカン。結局怒って出て行ってしまいます。一人でも大丈夫、と強がるヒロですが、あんた英語ほとんど話せないんじゃなかったっけ。
さて、ヒロがダイナーにいると空を飛んでネイサンがやってきました。ネイサンにあれこれ話しかけ、自分の能力についても話しますがどこまで信じたのやら。とはいえ、ヒロに「大差で当選しますよ」と言われて喜ぶネイサン。迎えの車でヒロをベガスまで送って行ってくれました。
ベガスに戻ったヒロはレンタカーに乗り込みますが、動かし方がわかりません(んなことってあるのか? 日産ですよね)そこへ戻って来たのはアンドウ君。二人は仲直りし、思い出してアイザックに電話をかけます。電話を取ったのはピーターでした。

この後はクレアがサイラーに襲われたりするんでしょうかね? ヒロの能力ならテレポートで助けにいけるかもしれませんが。
ヒーローズ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wfcsaya.jugem.jp/trackback/779
この記事に対するトラックバック