欧米文化に浸かってます

好きな海外作品のことや、スイーツ作りのことなどを。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< メーデー 航空機事故の真実と真相 | main | LOST 誓い >>

デッド・ゾーン 壊れた輪

Dead Zone
Dead Zone
Original Television Soundtrack

シーズン4の放映がスタート。今までと同じ時間帯は字幕になってしまったので、土曜の吹き替え放送を見ることにしました。字幕は字幕で好きですが、今までずっと吹き替えに馴染んでいた番組なのでこのままで行こうかと。聞くに耐えない下手な人が出てるわけでもないしね。

オープニングの映像シークエンスは今までと一緒なのに、曲だけ何故か変わってました。前の曲の方が良かったと思うんですが。

冒頭の方で幼い頃のスティルソンが登場しました。当時から詐欺師まがいのことをやっていたようですが……スティルソンの父親ひどすぎますな。この父親のもとじゃあ、この息子が育ってもおかしくないって感じです。
目覚めてみると、ジョニーは病院にいました。ブルースから脳の手術をしたことを聞かされ、杖に触ってみましたが何も見えません。どうやら能力は無くなってしまった模様。レベッカはどうなったのか尋ねると、スティルソンを殺して撃たれてしまったという返答が。呆然とするジョニー。そこで、目が覚めます。今までの映像もまた、ヴィジョンだったのでした。手術を受けなくてはといいブルースを押し切り、ジョニーは彼を引きずってレベッカを助けにワシントンへ向かいます。
ここでレベッカを助けなければ、ハルマゲドンは食い止められるのでしょう。でも、それを黙ってみてられないのがジョニーなんですよね。向かう途中でまた未来のジョニーが現れ、レベッカを助けるなと警告しますが、ジョニーは正しい止め方があるはずだと譲りません。

一方でスティルソンは邪魔なジョニーを排除する為、もう一度ジョニーにレイチェル殺しの罪を着せようとします。その為にFBIの捜査官がウォルトの許にやってきました。ウォルト、死ぬ程協力したくなさそうです。そして、彼も自分なりにジョニーを助ける為に、車でワシントンへ向かうのでした。ブルースといいウォルトといい、ジョニーはいい友達を持ったなあ。

レベッカはスティルソンのところへ出向き、ジョニーに愛想が尽きた振りをして、レセプションに参加します。スティルソンは白々しく「レイチェル法」の話をしていました。

牢に入っているパーディーのところへ、マルコムという怪しげな男がやってきます。いかにも悪人面という感じ。彼はパーディーを勧誘(?)に来たようで、保釈金は払ったから協力するようにと言います。

ワシントンについたジョニーは、ブルースと二人でレベッカのアパートを訪れます。そこにはスティルソンの部下により、盗聴器がしかけられており、したがってジョニーの居場所もバレています。スティルソンはジョニーの居場所をFBI捜査官に通報。捜査官はアパートへ向かいますが、ブルースが囮を引き受けてくれた為に、ジョニーは逃亡に成功します。この捜査官、最初はスティルソンの子飼いの息のかかった奴かと思っていたんですが、どうもそうじゃないみたですね。真実を見極めることのできる奴であるといいんですが。

演説の最中のスティルソンを狙おうとするレベッカでしたが、事前にジョニーが電話をかけ、阻止することに成功します。ですが今度はジョニーが会場に来ていることがバレ、警備員を呼ばれてしまいました。ホームレスに化けてやりすごすジョニー。逃げる途中でカメラに触れてわかったことは、まだレベッカを完全には阻止できていないということ。連行される彼女が見えたのです。

ジョニーとは入れ替わりにアパートにやってきたウォルト。スティルソンの部下と鉢合わせし、殴り合いになります。ジョニーと合流した彼は、部下の血に触れて何か見えないかとジョニーに尋ねました。その為に殴りあったのか……。触れたところ、彼とスティルソンの父親が、レイチェルの遺体に触れているのが見えました。

レベッカは気分が悪くなったと上のフロアにあがり、当然スティルソンがついてきます。スティルソン、妹の次は姉って露骨すぎやしませんか。どうしようもない奴だな。
ジョニーもまた階上に上がろうとしますが、そこでスティルソンの父親と鉢合わせしました。その時父親に触れて見えたヴィジョン、それはレイチェルを撲殺する彼の姿でした。犯人は父親だったのです。
ジョニーはスティルソンとレベッカのいる部屋に乗り込み、全てを暴露します。父親が犯人だと知って驚くスティルソン。えーと、こいつも知らなかったんかい。知っててジョニーに罪を着せようとしてるんだと思ってたんだけど、まさか本気でジョニーが犯人だと思ってたんだろうか。それはそれでムカツキますが。
ジョニーはレベッカを連れて退散し、スティルソンは何故殺したのかと父を責めます。父親は投票のからくりを知られた以上、殺すしかなかったと反論。ですがスティルソンは父を許せず、絞め殺してしまいました。……おいおい。

父殺しで呆然とするスティルソンの許へ、今度はマルコムがやってきました。父は事故で死んだと、洗脳でもするみたいに言い聞かせています。今までスティルソンが黒幕だと思っていましたが、実際のところ、彼は傀儡に過ぎなかったということでしょうか? 本当の黒幕……と言ってもマルコムはまだ使いっぱくさいですので、更に何かがいるということ?

レベッカはやや落ち着いたようですが、一緒には戻れないとジョニーに言っていました。レイチェルの件は片付いたことですし、これでお役御免なんでしょうか? ちょっと残念かもしれません。
デッド・ゾーン | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wfcsaya.jugem.jp/trackback/659
この記事に対するトラックバック
シーズン4の放映がスタートしました。シーズン4の1話目にあたる45話「壊れた輪」原題“Broken Circle”スターゲイトSG−1からのゲストが2人もで、あれ?スターゲイト?なんて思っちゃいましたよ(汗)。
デッド・ゾーン シーズン4スタート | 海外ドラマ☆SFワールド | 2007/07/10 12:24 PM