欧米文化に浸かってます

好きな海外作品のことや、スイーツ作りのことなどを。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< シックス・フィート・アンダー 真円 | main | ブリュッセルタイプのベルギーワッフル >>

LOST 知られざる48日

「LOST」クロニクル
「LOST」クロニクル

今週のエピソードは、飛行機が墜落してからの後部座席組のダイジェスト。空中分解した後部座席は、その大部分が海に落ちました。海中に投げ出され、必死で泳ぐアナ・ルシア(彼女の「泳いだ」という話自体は事実だったわけね。周りに他の人もちゃんといたわけで)
散らばる何かに必死でしがみつく人や、必死になって泳ぐ人。中には完全に動かない人も……。
浜辺で水に浮かぶ姉を指差し泣き喚く幼い男の子。その手には前のエピソードに出て来たのと、同じクマの縫いぐるみがありました。
動かない姉を助ける為に水中に飛び込んだのは、いち早く上着を脱ぎ捨てていたエコー。女の子を海岸に引っ張り上げますが、彼女はぐったりと動きません。アナ・ルシアはエコーと交代し、女の子に蘇生術を施します。女の子は水を吐いて無事息を吹き返しました。アナに向かい「ママはどこ?」と尋ねる女の子。LAで母親が待っているのだそうです。その女の子にアナは「まだ着いてない。必ず返してあげる」と約束します。この約束、多分果たせないんだろうな……。
その間も浜辺では混乱が続いています。折れた足に悲鳴をあげる男性。彼の足を填めなおして添え木を当てたのはリビー。臨床心理士ですが、かつては医学部にいたそうです(ドロップアウト)
エコーに幼い姉弟の世話を任されたのはシンディ。その時「ジャングルの中に人がいる!」という叫びが聞こえ、アナ・ルシアは駆け出します。ジャングルの高い木に、座席に座ったままのバーナードが引っ掛かっていました。座席にはもう一人座っていましたが、こちらは死体になっています。
呼びかけた男性(ジンが死体をみつけたグッドウィンという人)は、助けに上がろうとしますが、アナ・ルシアは止めます。そしてバーナードにシートベルトを外すように言うのでした。引っ掛かっているだけの座席なので、うかつに手を出すと危ないと思ったようです。
バーナードはパニックになっていましたが、なんとかシートベルトを外して木に捕まることができました(ここら辺のアナ・ルシアのやり方は、ポセイドン・アドベンチャーのスコット牧師に似てますね)その瞬間落下する座席。バーナードは木にしがみついていたので無事。今度こそバーナードを降ろせます。

混乱が治まりつつある夕暮れ時、グッドウィンは見つけてきた木切れで古典的な火起こしに挑戦です。マッチの類いは全部水に浸かって駄目になったらしい(ライターとかはなかったんだろうか)
バーナードはエコーに、アフリカ系の女性を見なかったかと尋ねます。エコーが見なかったと答えると「妻なんだ」と呟きます。
何とか火が起き、焚き火を囲んで眠りにつきます。ところが夜になると騒動が。三人が連れ去られたと語った襲撃です。そしてエコーの傍に、彼が殴り倒した死体が転がっていました。ボロをまとった知らない男の死体です。どうやらエコーもアブダクトされかけたのですが、返り討ちにしちゃったみたい……。エコー強し。
アザーズの死体をアナ・ルシアが調べますが、手掛かりになるようなものは何も持っていません。

その翌日からエコーは喋らなくなってしまいました。そこらの枝を切り取って、せっせと武器を作っています。
アナ・ルシアは狙われているのだからと移動を主張しますが、救助の望みやのろしについて話され、移動はできませんでした。

それからそんなにしないうちに、足を折った男性が感染症が悪化して死亡します。リビーが何とかしようとしましたが、力及びませんでした。多分こんな風に死亡した人も、何人かいるんでしょうね……。

救助を待って海岸で焚き火を焚きながら生活する後部座席組でしたが、ある日の夜、寝込みを襲われます。そして幼い姉弟を含めた九人が連れ去られました。子供達を守ろうとアナ・ルシアが必死に奮闘したにも関わらず……。幼い子供が犠牲になるのを見るのは辛いです(またポセイドン・アドベンチャーの話ですみませんが、あの作品、原作では十歳の男の子が行方不明になったまま帰って来ないんですよね……)
混乱の後で、一人のアザーズが倒れていました。その身体をチェックしたアナ・ルシアは、手入れの行き届いたナイフと一枚の紙を見つけます。その紙に記されていたのは、連れ去られた人達のリストでした。

子供を守れなかったアナ・ルシアは精神的にひどく辛そう。ここは危険だからと移動を主張し、今度は大体の意見の一致を見ました。そんなわけでジャングルの中を移動し、比較的安全そうな水場の近くに住むことになります。
また情報が洩れていることから、中に内通者がいるのではと疑いを抱くように。

アナ・ルシアは大きな穴を掘り、その中にネイサンという男性を突き落とします(ジン達が放り込まれた穴はこの時掘ったものだったのね)やりすぎだと主張する者もいますが、アナ・ルシアはネイサンを疑う根拠を示します。ちなみにシンディは客室乗務員だったことが判明。そういやジャック達の中には、乗務員の生存者っていなかったですよね。
四日が経過しますが、ネイサンは何も喋りません。違うんじゃないのかと問うグッドウィンに、アナ・ルシアは喋らないようなら指を切り落とすと言います。怖っ。本当に違ってたらどうするんだ。エイリアスで、ウィルが何も知らないのに捕まって拷問されまくった時のこと思い出しちゃったよ……。
その夜、閉じ込められたネイサンをロープで助け出すグッドウィン。逃げろと言って食料を手渡します。そしてネイサンがありがとうと背を向けた瞬間、いきなり後ろから首をポキッと折ります。このシーンは見ていて思わず声が出そうになりました。怖かった……。

翌日ネイサンがいなくなったことで、アナ・ルシアはまだ移動を主張します。ジャングルの中を進むと、以前見たあの扉が登場しました。その中にはまたしても、ダーマ・イニシアティブのマークが。これもハッチの一種? それともただの倉庫? 中には幾らかの物資と、無線機がありました。バーナードがいじってみますが(そっち系なのかな、この人は)丘に邪魔されて電波が入りません。
電波チェックの為に丘に昇ってくるとグッドウィンが申し出ます。それについてくアナ・ルシア。グッドウィンが死体になってるのは知ってますが、それでも冷や冷や。
途中で一休みした時、アナ・ルシアはアザーズから手に入れたナイフに対する懸念を述べます。これはアメリカの軍用ナイフだと。アナはやっぱり軍にいた経験があるんじゃないのかな。この時グッドウィンとアナ・ルシアの間をナイフがいったりきたりするので、はらはらさせられました。
で、結局グッドウィンはアザーズでした。おそらくはジャック達のところにいたイーサンと同類です。服は死んだ人のを剥いだのかな。グッドウィンの言葉によれば子供達は無事みたいで、ちょっとだけほっとしました。それにしてもアレックス、ウォルト、この姉弟と子供を狙うのには一体どんなわけが?
途中でバトルになり、グッドウィンは胸に杭が刺さってお亡くなりに。アナ・ルシアは一人で戻ります。
しかし疑われたあげく殺されてしまったネイサンは気の毒な人ですね。シンディも客室乗務員だというのに、あんなに自信満々に「見てない」と断言することはないような……。
一人で落ち込んで泣くアナ・ルシアを慰めるのは、40日ぶりに喋ってくれたエコー。あれは何なんでしょう。沈黙の誓いとか修行とか、そんなの?

数日後、バーナードが無線機をいじっていると聞き覚えのある通信が。ブーンの交信した相手はやっぱり後部座席組だったのか……意味なかったんですねあの通信。相手がアザーズじゃなかっただけマシかもしれないけど。

更に時間が経過し、リビーとシンディが波打ち際で倒れているジンを見つけます。そこからは芋ヅル式に見覚えのあるシーンへ。捕まったことを信用させる為にエコーに顔を殴らせるアナ・ルシアにキル・ゾーンのキャッスルを思い出してしまいました。
そしてまた見覚えのあるシーンのダイジェストが続き、現在へ。

来週はいよいよローズとバーナードの再会が見られるかな?

LOST | permalink | comments(5) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

こんにちは♪
アナ達は結構アザーズとの絡みが多かったようですね。
アザーズとダーマの目的って、いつ頃わかるんでしょうか?(笑)
次回、夫婦の再会がありそうですね。
suubi | 2006/08/29 10:39 AM
suubiさん、こんにちは。

墜落した場所が悪かったんですかね、後部座席組は。ジャック達はせいぜいイーサンとやりあったぐらいなのに……。
物資的にも決行苦労をしていたように見えます。ロックさんのナイフや保安官の銃のおかげで、色々助かってますよね。

夫婦の再会が楽しみです。
Ric | 2006/08/30 12:38 AM
Ricさん、こんにちは。
後部座席組は、ジャックたちと違って、随分ひどい目にあっていたんですね。
最初の日から3人もさらわれてしまったら、疑心暗鬼になっちゃいますよね。
アナは、子どもはいないといってましたけれど、答えるまで間があって、わけありそうでした。
彼女もまたつらい過去があるのかもしれませんね。時には、ハッピーな過去も見たくなりますが…。
ミント | 2006/08/30 10:25 AM
ミントさん、こんにちは。

後部座席組の方がずっと過酷ですよね。特殊技能者の数の違いもあるのでしょうが、これではアナが気負っちゃったのもしかたないかという気がします。

アナにせよエコーにせよ、それなりの物を背負ってその場にいるという感じですね。それが「LOST」なんでしょう。
Ric | 2006/08/30 9:55 PM

マジ最高すぎる出会いとかどんだけwwwww

上も下もこんだけ幸せでいいのか?マジおまえらやってみろって!!www
http://o751m7m.aya.campus123.net/o751m7m/
ユダ | 2011/02/23 5:06 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wfcsaya.jugem.jp/trackback/288
この記事に対するトラックバック
「知られざる48日」 「彼ら」と呼ばれる人たちは、「ダーマ」関連の人たちのような気がしてきた。計画の生き残りか、あるいは計画の続きか、彼らは密かにその要員を補充しようとしているのではないだろうか。ジャングルのささやき声は、島そのものがもつ不思議な力で
「LOST」 第32話(2−7) | 記憶の鞄 | 2006/08/30 10:19 AM