欧米文化に浸かってます

好きな海外作品のことや、スイーツ作りのことなどを。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

アイスクリームメーカーがほしい

この時期になるといつもほしいなあ、と思うのがアイスクリームメーカー。
別に手動でも作れることは作れるんですが、きめの細かいアイスにしようと思うと面倒だし大変だし……。
でも「アイスクリーム」で、「夏のこの時期」だけ、だしなあ……と思うと、なんとなく手が出ないのです。でも特集なんかを見てしまうと「やっぱりほしい……」と虫が疼きだす……厄介です。

ちなみに「いいかも」と思うのがこの商品。今までのと違ってコードレスなんですよ。だから「あらかじめ冷凍庫にマシンを入れて冷やしておく」手間がいらないんです。作ろうと思ったらざざっと作って中に入れて、後は冷凍庫に入れてはいできあがり、というのは私向きかなあと。前もって解凍しておくとか、その手の行為苦手なもんで。

価格も結構お手ごろなんですよね。でもやっぱり、踏ん切りがつかなかった今年の夏なのでした。
スイーツ道具の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

憧れつつも、手が出せない チェリーストレーナー

結局またアメリカンチェリーを買っちゃいました。そんなわけで、今日は手を紫色に染めながら、竹串で一つ一つ種を抜きました。
これが結構大変なんですよね。何せチェリーの種って、なかなか強固に果肉の中に、しっかと埋もれていたりするもんで。
竹串をヘタのあった辺りから突き刺してぐいっとえぐり、その後指を突っ込んで種をかきだす……という感じで私は種を取っています。このやり方で種を取ると、チェリーの上部が裂けたりして、見てくれが結構悪くなったりもするし。

我慢我慢、煮るんだからこれくらい関係ないよ、と呟きつつも、なんだかちょっと淋しかったりします。こういう時「チェリーストレーナーがあればなあ」と思ってしまいます。

チェリーストレーナー、「さくらんぼの種抜き」とも言いますが、そのとおりチェリーの種を抜く専用の道具。これさえあればチェリーの形を崩さず、楽々に種が抜けるという道具です。クオカで売っています。

ただ、「チェリー」の種抜きですので当然他に用途は無いですし、一年のこの時期、一度か二度作るスイーツの為だけに、これを購入するのもなあ……と思っちゃって未だに手を出していません。ただでさえ色んな道具で溢れているし。下手すると一年に一度もチェリーのお菓子を作らない時だってあるし。作ったとしても缶詰や冷凍を利用するかもしれないし。

それでもチェリーの種抜きをする時はいつも「あればな」と思ってしまうのです。
スイーツ道具の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

オーブン届きました

週末に注文していたオーブンが届きました。

DeLonghi コンベクションオーブン 95FL
DeLonghi コンベクションオーブン 95FL

結局大きさの関係でこっちになりました。本当はゆったり焼けるデカい奴が欲しかったのですが、狭い我が家にそんな大きなオーブンの置き場はありません(涙)

とはいえ、新しい道具が来るのは嬉しいです。早速クッキーを焼いてみました。

コンベクションオーブン

新しいオーブンに慣れるのに、いきなり難しいお菓子は大変そうなので、まずはシンプルなアイスボックスクッキーです。生地が余ったらまた冷凍しておけばいいので非常に楽です。
庫内灯があるので中がとっても明るいのがいい感じ。

アイスボックスクッキー プレーン

焼き上がり。
やっぱり焼きムラは少なく焼けるかもしれません。ですが、恥ずかしい話ですが、下の段に入れた方が何枚か焦げてしまいました。
コンベクションマスターへの道は遠い。

アイスボックスクッキー ココア
ココアタイプも作ってみました。

今回のレシピはこの本。

もっと知りたいお菓子作りのなぜ?がわかる本
スイーツ道具の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

……オーブンが壊れた

私の趣味はスイーツ作りですが、この前我が家の十年選手(もっとだっけ?)のオーブンがとうとう壊れていました。
ちょっと前から温度が250度以上に上がらなくて、そろそろ寿命かなーと思っていたんです。が、まあケーキやクッキーを焼くぐらいなら仕えるし……と使い続けていました。ですが、やっぱり寿命だったようです。サーモスタット機能がおかしくなり、この前軽くトーストするつもりで入れた食パンが黒焦げになってしまいました。
まあ……食パン程度で済んで良かったんですが。とっときの材料を使ったパウンドケーキとかが黒焦げになったんだったら、私当分立ち直れません。

考えてみれば、十年以上もこのオーブンは、我が家でこまめに良く働いてくれました。ケーキもクッキーもパイも、グラタンもドリアもそれからクリスマスの鴨料理も、このオーブンで作って来たんですから。
長い間働いてくれてありがとう。

さて、今までのが壊れたとなると、新しい子を探さねばなりません(ごめんよ)
私が目をつけているのはこれ。
DeLonghi コンベクションオーブン 190FL
DeLonghi コンベクションオーブン 190FL

今はもう単機能のオーブンって少ないんですね……。これは二段調理ができるらしいので、いいかなって思っています。高さが無いのが気になりますが……ちゃんとパウンドケーキとか焼けるかな。
スイーツ道具の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)