欧米文化に浸かってます

好きな海外作品のことや、スイーツ作りのことなどを。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

Amazonをチェックしていて

True Beauty
True Beauty
Mandisa

マンディーサのアルバムが出ていたことに気づきました。ずいぶん遅くなりましたが、無事に出せて良かったですね。
タイトルを見た感じだとゴスペルのアルバムなんでしょうか。彼女が落選する一因となってしまった「Shackles」も収録されています。彼女にとってはとても思い入れのある、大好きな曲なんでしょうね。その曲をデビューアルバムの中に入れてくるところに、彼女の意志の強さとか、そんなのを感じます。そういうの好き。
というわけで好感度アップしたんですが、今ちょっと金欠なので即購入! とはいかないのが残念なところです(おいっ)でも、いつかは買いたいです。

シーズン6からは何人デビューできるのかなあ。メリンダがアルバム出してくれたら買いたいです。
アメリカン・アイドル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

アメリカン・アイドル ファイナル

ついに最終回なんですが……なんだかあんまり盛り上がらなかったですね。特に結果発表のスペシャルステージ、去年はもっともっと楽しかったのになあ、と思わずにはいられませんでした。ファンテイジア以外の歴代優勝者が来てくれたりもしましたが。何だろう……演出が悪いのかなあ。

ゴールデン・アイドルも去年の方が面白かったですよね。クレイのそっくりさんの後ろからクレイが登場するサプライズ! があったり、ギャレット君が歌ってくれたりで。奥さんの為に番組に出てきたおじいちゃん、呼んでくれれば良かったのに。

続きを読む >>
アメリカン・アイドル | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

アメリカン・アイドル 3→2

トップ3になると、故郷への凱旋があります。また、一人3曲ずつ歌い、それは「審査員の選択」「プロデューサーの選択」「自分の選択」の一曲ずつです。

今回はサイモンがジョーダン、ポーラがブレイク、ランディがメリンダでした。弟曰く「ランディとポーラは趣味で選んでるだろうけど、サイモンは「売れそうなの」を選んでる気がする」とのこと。いや、その割にキャサリン売れてませんが……。

続きを読む >>
アメリカン・アイドル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

アメリカン・アイドル 4→3

女性3人に男性1人という組み合わせは、考えてみたらシーズン1の時のトップ4と同じです。シーズン2、5は逆に男性3人に女性1人でした。シーズン3は女性4人。
綺麗に2:2になったのってシーズン4だけなんですね。

今週のテーマはビージーズ。シーズン2の時のトップ4と同じだそうです(ゲストまで一緒かどうかは知りません)あんまり詳しくないのですが、さすがに「Stayin' Alive」ぐらいは聞いたことがあります。

今週は一人2曲ずつ歌います。来週はトップ3なので3曲。

続きを読む >>
アメリカン・アイドル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

アメリカン・アイドル 6→4

アメリカでは優勝者が決定しましたね(うっかりヤフーニュースで知っちゃいました。まあ、わかったのは優勝者だけなので、それまで誰が一週でも残るかを楽しみにします)
それにしても、何度も同じことを書いていますが、FOXJAPANの放映は遅すぎます。何を考えているんでしょう? まあ、どうせ何も考えてないんでしょうが。

今週のゲストはボンジョヴィ。私はよく知りませんが、弟は彼がゲストで来るのを楽しみにしていました。ボンジョヴィだけでなくキーボードの人も来ていましたが、一言も喋りませんでした。

なお、観客席にはアントネラとジーナの姿がありました。ジーナにここまでできたら残ってほしかったなあ。

続きを読む >>
アメリカン・アイドル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

アメリカン・アイドル アイドル・ギブス・バック

Only the World
Only the World
Mandisa

マンディーサのシングルが発売されたようですね。アルバムデビューはいつになるのかな。

さて、今週はアイドル・ギブス・バック。テーマは「心を揺さぶられる曲」であればOK、というくくりなので得意分野で勝負ができます。
評判がよければシーズン7でも投入されるのかな、これ。

シーズン5の時これがあったら皆は何を歌ったのかなあ……。
続きを読む >>
アメリカン・アイドル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

アメリカン・アイドル 7→6

今週はバージニア工科大学への追悼文句から始まりました。日本ではあまり見かけない光景ですが(例えば日本のバラエティ番組で、エキスポランドの事故で亡くなった方のご冥福を祈る、なんてのはやんないですよね)向こうではよくあることみたいですね。

案の定、今週のお題はカントリー。ゲストはマルティナ・マクブライド。初めて見ましたが評判通り、確かに綺麗な人でした。
どうもラテン、カントリーというお題は、R&B系を減らす目的だったんじゃないかという気がしますが、ステファニーやサブリナが予想より早く落ちたりしてしまった為、なんか無意味な感じがします。
さて、メリンダ、ラキーシャには引き続き厳しいお題となりましたが、結果やいかに。

続きを読む >>
アメリカン・アイドル | permalink | comments(4) | trackbacks(1)

アメリカン・アイドル 8→7

回を追うごとに情熱が薄れて来る気がします……なんだろう、この冷めっぷりは。クリス・スライとジーナが早々と落ちてしまって、どうでもいいのが残ってるせいかなあ。アメージング・レースも、最終ステージに残ったのがどれも感情移入できないペアばかりだったんで、途中で見るの止めちゃったんですよね。

今週のテーマはラテン。私は10代の頃オルケスタ・デ・ラ・ルスの大ファンで、よく彼らのCDを聞いていました(今でももちろん大好きですよ)ラテン音楽はもちろん好きですが、聞くのにかなり偏りがある為詳しいわけではありません。っていつものことか。
でもラテン音楽ってぶっちゃけ難しい部類に入りますし、出場者に歌いこなせるの? とまず疑問に思いました。昔カラオケで歌ったりしましたが、リズムが難しくてついていくのがやっとだったような。

Youtubeをあさっていたら、デ・ラ・ルスの動画もちゃんとありました。嬉しかったのでとりあえずリンク。
続きを読む >>
アメリカン・アイドル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

アメリカン・アイドル 9→8

今週のお題はアメリカン・スタンダード。コーチはトニー・ベネットです。今年80……大御所ですね(紹介のところでかかっていたのは、2週目にサンジャヤが歌った曲だな)
コーチが良かったのか、今週は割と全員が安定して歌えていたように思いました。

続きを読む >>
アメリカン・アイドル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

アメリカン・アイドル 10→9

今週のゲストはグウェン・ステファニ。うーん……歌唱指導、できるんでしょうか?(やってましたが)
私としてはゲストはバリー・マニロウのような人が一番望ましいんですが。彼がゲストで来た時は、出場者全員とてもいいできだったしねえ。

関係ないけどグウェンは歌唱指導の時の私服姿が一番魅力的に見えました。ごってごってに塗りたくられるのが私は苦手らしい。
曲のテーマは「グウェン・ステファニ」ですが、彼女が影響を受けた曲もOKという良くわからないくくりになっておりました。まあ、グウェン・ステファニの曲だけだと、かなりしんどいことになりそうだからなあ。

昨シーズンもそうでしたが、トップ10パフォーマンスってぎっちぎっちですよね。無理に一時間に詰め込んでるからこうなるんですが。一時間半だと余りすぎるのかなあ。
続きを読む >>
アメリカン・アイドル | permalink | comments(2) | trackbacks(1)